奥野総合法律事務所・外国法共同事業 弁護士紹介

清水 健介

清水 健介

経歴

早稲田大学法学部卒業
早稲田大学大学院法務研究科修了
2009年 東京弁護士会登録(62期)
2010年 当事務所入所

役職・職歴等

2002年~2003年 裁判所事務官
2003年~2004年 最高裁判所裁判所書記官研修所(養成第Ⅰ種)
2004年~2005年 裁判所書記官(地裁・家裁・簡裁併任)
2011年~2013年 昭和シェル石油株式会社法務統括部(出向)
2012年~2014年 東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会委員
2013年 公益財団法人金融情報システムセンター(出向)
東京弁護士会独占禁止法部・倒産法部会員
破産管財人業務

取扱分野

事業再生・倒産
競争法(独占禁止法、下請法)
個人情報保護法
民事介入暴力対策
再生可能エネルギー関連
民事訴訟

著作物等

『パーソナルデータ保護の国際的動向とわが国の個人情報保護制度を巡る動き』
共著(機関紙「金融情報システム」(公財)金融情報システムセンター、2014年冬号)
『Q&A 株式・社債等の法務と税務』(改訂版加除式)共著(新日本法規出版㈱) 「株主名簿閲覧請求」 「MBOと取締役の注意義務」 『企業による暴力団排除の実践』共著(㈱商事法務)
『Q&A 親子・関連会社の実務』(改定版加除式)共著(新日本法規出版㈱) 「倒産した子会社による土壌汚染」 『会社役員規程マニュアル』(改訂版加除式)共著(新日本法規出版㈱) 「反社会的勢力排除規程」