奥野総合法律事務所・外国法共同事業

新着トピックス

書籍2018/9/3

ミハエル ムロチェク弁護士が、弁護士及び外国法弁護士がグローバル裁判外紛争解決の拠点としての日本をどのように発展させるかについてのカンファレンスに、パネリストとして登壇しました(EuroBiz 8月版)。

書籍2018/8/27

ミハエル ムロチェク弁護士が共著者として執筆した「国際仲裁判断の異例の公開」がBusiness Law Journalに掲載されました。

書籍2018/8/6

吉岡剛弁護士が、東京弁護士会労働法制特別委員会委員として執筆した日本郵便(大阪)事件(大阪地裁平成30年2月21日判決)の紹介記事が、同会月刊会報誌「LIBRA」2018年8月号に掲載されました。

書籍2018/8/6

坂野維子弁護士が、東京弁護士会男女共同参画推進本部事務局次長として執筆した第8回IBA World Women Lawyers' Conferenceに関する報告記事が、同弁護士会月刊会報誌「LIBRA」2018年8月号に掲載されました。

案内2018/7/9

今村憲弁護士(57期)が入所いたしました。

案内2018/5/25

坂野維子弁護士が、国際法曹協会(International Bar Association, IBA)のダイバーシティ評議会の評議員に就任しました。

書籍2018/5/23

ミハエル ムロチェク弁護士が、外国法事務弁護士の業務範囲について、共著者として執筆した「Thoughts on necessary change in Japan」がGlobal Arbitration Review (GAR)に掲載されました。

外部セミナー2018/5/16

坂野維子弁護士が、Global Frontier Association主催の海外進出セミナーにおいて、「事例から見るASEAN地域進出時の法的留意点」と題する講演を行いました。

書籍2018/5

野村茂樹弁護士が障害者雇用に関する最新の裁判例を商事法務ポータルに紹介しました。

書籍2018/4/13

ミハエル ムロチェク弁護士が執筆した「ICC award gives rare glimpse into $7bn San Onofre dispute」がArbitration News - Publication of the International Bar Association Legal Practice Division, Vol.23, No.1, February 2018に掲載されました。

外部セミナー2018/2/20

坂野維子弁護士が、事務局次長を務める東京弁護士会男女共同参画推進本部主催のワークショップ「アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)とは?」において、司会進行を行いました。

書籍2018/2/9

吉岡剛弁護士が共著者として執筆した書籍、「こんなところでつまずかない!交通事故事件の実務用語辞典」が第一法規㈱から出版されました。

外部セミナー2018/2/2

ミハエル ムロチェク弁護士がイギリス仲裁人協会で日本の仲裁手続に関して「How to Insure Permissibility of Advocates & Arbitrators chosen for Arbitration in Japan」と題する講演を行いました。

書籍2018/2/1

粟澤方智弁護士、丸一浩貴弁護士が共著者として執筆した書籍、「金融機関の法務対策5000講〔Ⅳ〕担保編」が金融財政事情研究会より出版されました。

外部セミナー2018/1/24

坂野維子弁護士が、中小企業大学校東京校において、「海外展開時の法的留意点~中小企業のアジア展開を中心に~」と題する講演を行いました。

案内2018/1

髙橋梨紗弁護士(67期)が入所いたしました。

過去のトピックスを確認する≫