奥野総合法律事務所・外国法共同事業 弁護士紹介

山本 昇

経歴

東京大学経済学部卒業
2008年 東京弁護士会登録(61期)
2008年 当事務所入所

役職・職歴等

2011年~2013年 株式会社日本政策投資銀行法務・コンプライアンス部(出向)
全国倒産処理弁護士ネットワーク会員
東京弁護士会倒産法部会会員

取扱分野

事業再生・倒産
ファイナンス・金融関係法
ベンチャー・スタートアップ支援
その他企業法務全般
一般民事・家事

著作物等

『倒産手続における株式の消滅時期』(金融法務事情2048号、2016年)
『ABL実行の手引き 融資から回収まで』共著(㈱経済法令研究会)
『倒産・再生手続における相殺の留意点』(金融法務事情1998号)
『銀行窓口の法務対策4500講〔Ⅳ〕担保編』共著(金融財政事情研究会)
『金融機関のための倒産・再生の実務』共著(金融財政事情研究会)
『実務相談室 保険金請求権質権に関する諸問題』(金融法務事情1970号)
『同族会社・中小企業のための会社経営をめぐる実務一切』 共著(㈱自由国民社)
『コンサルティング実務体系 企業ライフステージ別アプローチ』 共著(㈱きんざい)
『Q&A 株式・社債等の法務と税務』(改訂版加除式)共著(新日本法規出版㈱)